忍者ブログ
スーパードルフィー・ドルフィードリーム・えっくす☆きゅーとなどなどお人形が大好きな真浪のブログです。 ディーラー『エルシェ』としてドールショウ・アイドールに参加中♪
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
真浪(まなみ)
性別:
女性
職業:
御用聞き
趣味:
読書と買い物と化粧品集め。最近は粘土いじり。(ミニチュアフード作りとシルバーアクセ製作)
自己紹介:
お問い合わせはpr@24.amまで♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新コメント
[04/26 真浪]
[04/25 Fetishroom_Master]
[02/08 まなみ本人]
[12/02 真浪]
[11/26 Fetishroom_Master]
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


※9/19の続きです。一週間以上、乾燥させます。

乾くと少し透明感が出て、湿気が抜けて、少し軽くなります。

←着色したおせんべいと、着色する前のおせんべい。

①ヨーグルトなどの空き容器に、水性二スを大さじ1くらい入れ(※おせんべいの枚数によるので適量)

②アクリルカラー黄色・赤・茶などを入れ、しょうゆを作ります。二スのせいで固まりやすいので、少し水を入れながらよく混ぜてください

③筆でおせんべいに、薄く塗り重ねます。両面やでこぼこもきっちり塗ります。ただ適当にムラにすると、リアル間が増します(笑)
※最初にレジックスに軽量粘土を混ぜてあると、軽量粘土がアクリルカラーを吸収しやすいので、ムラ感がでやすいです。
※レジックスのみだとつるんとして、てりのある感じに仕上がると思います。お好みで・・・。

④一時間くらい乾燥させ、色が薄いようなら、しょうゆを塗り重ねます。そしてまた乾燥一時間程度。

⑤自然な「てり感」がお好きなら、アクリルカラーに二スを混ぜてつやを出しているのでこれで出来上がり。
   ↓
⑥ただし普通ミニチュアは、二ス仕上げがデフォルトなので、透明のままの水性二スをぬり、3日間くらい乾燥させて出来あがり。
※二スそのままだと、かなりテカリが出るので、少し水で薄めて使っても良いと思います。
 もしくは半てりの二スも売っているので、これまたお好みで・・・。

テリがあると薄焼きのイメージ、テリが少ないと手焼きのイメージじゃないですか?w

上記はエルシェで今まで販売した「おせんべい」の基本的な作り方なので、しょうゆの色を薄めにしてサラダ焼風とか(二スを抑え気味にしたほうがいいかもしれないですね)、逆にうんと濃くして「ぬれせん」とか。

エルシェは次回のおせんべいが「のりせんべい」の予定です。
海苔が上手く出来たらいいな~。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [47] [46] [45]

Copyright c お人形遊びブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By はながら屋
忍者ブログ [PR]